WEB広告インハウス化支援

「WEB広告を社内で運用できるようになりたい」という企業様向けに、インハウス(自社運用)化支援のサービスを行っております。
インハウスでWEB広告(リスティング広告、ディスプレイ広告、SNS広告など)を行うことで、経費の削減や施策のスピードアップに繋がります。

こんな方のためのサービスです

  • 毎月の代理店手数料が高額なので削減したい
  • 現在、WEB広告運用のパフォーマンスが横ばいで改善傾向にない
  • 現在の代理店の対応が遅く、施策が後手に回っている
  • 社内にWEBマーケティングを学びたい意欲があるスタッフが在籍している

インハウス化(自社運用)のメリット

  • 1. 広告運用のPDCAを早く回すことができる

    急に社内でキャンペーンが始まる時や、急な変更があった際などは急ぎでの対応が必要になってくるかと思います。
    そういった時に広告代理店は数十社から数百社のクライアントを受け持っているので、場合によっては対応が遅くなることもあります。それをインハウス化していれば、社内での調整や社内でのコミュニケーションで完結することができるので、物理的に施策のスピードが上がります。

  • 2. 代理店の外注費用を削減することができる

    一般的な代理店の運用手数料は広告費用の20%です。
    それは広告費用が50万円であれば手数料10万円、100万円であれば20万円、500万円であれば100万円になります。
    手数料10万円ほどであれば、運用の知見をもったアルバイトを安く雇用している感覚でコストパフォーマンスは良いと思いますが、手数料の金額によっては、社内でその人員を確保した方が経費が抑えられる可能性もあります。

  • 3. ノウハウを社内で蓄積できる

    広告代理店に依頼している場合、代理店がアカウントを公開してくれない、細いレポートを作成してくれない、定期的なミーティングが開催されず丸投げ状態になっているなどといった理由から社内にノウハウが溜まりにくいことがあります。
    自社で運用を行っていれば、自社のサービスやターゲットを熟知した担当が、キーワードや広告文、セグメントなどを考えながら設定するので、その結果がそのまま社内のノウハウとして蓄積されていきます。
    代理店を変えるたびにノウハウなどがリセットされていく企業をよく見かけますが、それであればインハウス運用を行ったほうが良いかもしれません。

STARのサポートを受けていただければデメリットの部分を解決することができます

デメリット

上記のようなデメリットをSTARのインハウス化支援サービスが補完します。

  • 1一番難しい初期構築はSTARで作成して納品させていただきます

    WEB広告の運用において初期構築は非常に大切です。
    検索広告であれば、キーワード、広告文、各種オプション機能を適切な設定ができるかどうか、ディスプレイ広告やSNS広告であれば、アカウントのキャンペーンや広告グループの設計、ターゲティングは適切であるかによって広告の効果は大きく変わってきます。その初期構築の部分をまずは私達の方で作成させていただきます。

  • 2定期的に広告アカウントをモニタリングして改善指示をお出しします

    クライアントの運用担当者が慣れるまでは、弊社が司令塔になり、クライアントの運用担当者に改善指示を具体的に提示させていただきます。それによって広告の管理画面に慣れていただくことはもちろん、運用のコツやノウハウを理解していただくことに繋がります。
    この仕組みがあることによって、クライアントの運用担当者が慣れるまで広告のパフォーマンスが悪くなるというリスクを最小に抑えることが可能です。

  • 3WEBマーケティングスクールを運営しているので教材が揃っている

    STAR株式会社ではWEBマーケティングスクールの運営を行っております。
    こちらのスクールで使用している、WEB広告基礎知識や、運用の仕方、設定の仕方などの動画教材が約100本あります。
    まずはその動画をしっかり見て勉強していただくことで、WEB広告の基礎はご自身で身につけていただくことが可能です。
    また、この動画は契約終了後も閲覧していただくことが可能です。

  • 4運用担当者が退職しても、すぐに代理店運用に切り替えることができる

    もし、クライアントの運用担当者が退職してしまっても、すぐに弊社での代理店運用に切り替えることが可能です。
    もちろん運用代行手数料は発生してしまうのですが、弊社の方で定期的にモニタリングをしているアカウントを運用するので
    パフォーマンスに影響が出ることは考えにくいと考えております。
    また代理店運用には契約期間はありませんので、クライアントの体制が整えばいつでもインハウス運用に戻すことが可能です。

  • 5契約終了後も「WEBマーケティング顧問」というサポートサービスをご用意

    インハウス化支援サービスの最低契約期間は6ヶ月になります。
    この時点で定期的なモニタリングや指示だしが必要でなければ、ご解約またはWEBマーケティング顧問というサービスへの切り替えが可能です。WEBマーケティング顧問は月額3万円(税抜き)のサービスで、月に1回のコンサルティングとチャットや電話でのサポートを行っております。完全インハウス化にするのが不安の方でも安心できる保険のようなものと考えていただければ幸いです。

  • 6最新情報は常にキャッチアップしてクライアントへ情報共有

    WEB広告業界は常に進化しています。新しいターゲティング手法や、広告フォーマットなどは随時アップデートされています。
    STARでは各媒体ごとにその情報をいち早くキャッチアップする体制を整えております。
    新しい機能は浸透(さまざまな会社がその機能を使用)するまで時間がかかるので、試すのが早ければ早いほど良いパフォーマンスが得られる可能性があります。また弊社は媒体社からの情報を得ていますので、常に正しい情報共有することができます。

インハウス運用ができるまでの流れ

お申し込みから約6ヶ月間かけてインハウス体制の構築をおこないます。
流れ

サービス内容と料金について

<サポート対象媒体・ツール>

サービス一覧

初期費用 月額費用 契約期間
50,000円(税抜き)→キャンペーン中!0円! 150,000円(税抜き) 6ヶ月

※初期費用には広告の初期構築費用、バナー製作費用(3種)が含まれております。
※月額費用を6ヶ月分一括で前払いいただける場合は10%お値引きさせていただきます。
※途中解約の場合は解約した次月からの月額費用は発生致しません。
※6ヶ月分一括で前払いいただいたお客様の途中解約の場合は解約した次月以降の月額費用をご返金させていただきますが、10%お値引きさせていただいた部分はお支払いいただきます。
※サポートするアカウントが複数ある場合や複数の事業がある場合は別途見積もりになる可能性がございます。
※6ヶ月目以降ご継続の場合は1ヶ月毎の自動更新になります。

  • 1検索広告やディスプレイ広告などの初期構築の作成
  • 2WEB広告運用の動画教材を約100本ご用意
  • 3月に2回の個別コンサルティング(オンラインまたは大阪にて)
  • 4アカウントを週に1度モニタリングして、改善指示を提出
  • 5各媒体毎の最新情報を随時お届け
  • 6チャットや電話で質問し放題
  • 7契約期間終了後もサポートサービスをご用意/WEBマーケティング顧問

まずはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。
御社の状況をお聞きさせていただき、最適な提案をさせていただきます。

TOP